Made in Hida

飛騨産の

パパイヤ葉茶(パパイヤリーフ)とは

Made in Hida

 

北アルプスの懐に抱かれた奥飛騨温泉郷

そこで栽培されているのが飛騨産のパパイヤ葉茶

 

飛騨産のパパイヤ葉茶は国産ですので輸入品とはまず

安心、安全が違います。そして茶の品質

標高800m・夏の寒暖の差

大自然の恵みを受け

最高品質の茶を作り上げる

 

高地栽培特有の強い太陽の日差しに耐えたパパイヤの葉には栄養成分がたくさん詰まっています
 原材料はパパイヤの葉100%

 

全て職人の手作業で栽培から加工まで全て一括して

(株)奥飛騨ファームが行っています

栽培者が魂込めて育てている

飛騨産のパパイヤ葉茶。

The papaya tea from Hida 
 

Okuhida held in the bosom of the north Alps. 

Then, being grown is the papaya tea from Hida. 

The papaya tea from Hida differs in relief and safety from an import first. 

And brown quality. 

The difference of the temperature of the altitude of 800 m, and summer 

It is a receptacle about the blessing of Nature. 

The tea of the top quality is completed. 

 

飲めば分かるパパイヤ葉茶

栽培者からの一言

Papaya Leaf

 

よく耳にするのが「健康に良いから食べなさい飲みなさい」

世の中には何万とそんな食材がある

私は健康には全く興味がない

 

そんな私ですがパパイヤ葉茶のすごい効果を聞いて

試験的にパパイヤ栽培を行い葉を収穫して

茶にして飲み始めた

まずは自らの手で栽培する

 

まず風邪をひきにくい。風邪をひいても熱が出にくい

これが飲み始めて最初に経験した

やっぱ世の中すごい物はある

今では毎日の摂取する水分はパパイヤ葉茶のみ

一日1ℓ以上は飲んでる

ちょっと飲みすぎかも

家族は飲料代が浮いて喜んでいる

 

風邪をひかず仕事に影響が出ない

農家の私は体が主ですから

 

栽培者 滋野亮太

生産できる葉の収穫量は限定

年間で収穫できるパパイヤの葉の量は限られています

量より質に拘りぬいて生産しているため大量生産が出ません

大量生産、大量販売は(株)奥飛騨ファームでは行いません

最高の葉茶を最高な状態でお届けするのが

奥飛騨ファームのスタイルです

 

生産したものが売り切れた場合は

翌年の夏までお待ちいただくことになります

パパイヤ葉茶は継続して飲むことに意味があります

そのため輸入されているパパイヤ葉茶も他店で売られているのでそれらを繋ぎとしてご利用したほうがよいかもしれません

 

奥飛騨ファームでは

飛騨で生産されたパパイヤ葉茶以外は販売しません

良い物は売りたくない

 

この考えは間違っているかもしれません

普通は良い物は広げたいと企業は考えるでしょう

私は変わっていて良い物は自分で独占したいと思ってしまう

なので弊社の飛騨産のパパイヤ葉茶は宣伝もしないし押し売りも絶対にしない

私が一から手間暇をかけて栽培しているので
飛騨産のパパイヤ葉茶の良さ・効能は自分が一番分かっている

良い物は売りたくない、この考えは経営者失格かもしれません
だけどちゃんと販売しなければ運営できないので頑張ります

※2015年度・飛騨産パパイヤ茶のポスター